初期のいす式階段昇降機「曲線型フローⅠ」

世界で初めて開発された一本パイプレールのいす式階段昇降機が初代の「フローⅠ」で2001年に日本市場で発売が開始されました。 北は東北地区から南は九州のお客様に設置して頂けましたが既に法定対応年数を経過した機械も多く存在しておりますのでこれらの 機械はお客さで必ず安全を再確認して頂くか「フローⅡ」の入れ替えをご検討願います。

いす式階段昇降機の曲線型フロー1

標準安全装置

各種の昇降機の安全装置が標準で装備されております。
どなたでも安心してご利用頂けます

安 全 装 置 説   明
1)上・下階リミットスイッチ 決められた停止位置で自動的に停止致します
2)回転いすスイッチ いすが回転している間は動きません(ロック装置付き)
3)押し続け運転方式 手を離すと自動的に停止致します
4)シートベルト 簡単着脱式
5)障害物感知センサー 駆動部には障害物感知センサーが装備されており、
走行中に障害物に当たりますと自動的に停止致します
6)万が一の場合にも対応できる非常止め装置。(オーバースピードガバナーを標準装備) 階段昇降機の非常止め装置
操作が簡単で確実なジョイスティック操作方式。ご利用にならない時はジョイスティックを抜いて保管下さい ジョイスティック
呼び送り操作盤 バッテリー方式採用でリモコン式です。一切の配線は不要で、手に持って操作も簡単

前のページに戻る

↑ PAGE TOP

Copyright(c) 2001 TKJ Corporation. All Rights Reserved.