いす式階段昇降機の直線型ジョイス

いす式階段昇降機ジョイス
下から上まで真直ぐな階段に設置できるいす式階段昇降機です。上階と下階の二か所に停止できますので通常は1階~2階用です。

特徴は標準仕様の座面自動回転

いす式階段昇降機の座面自動回転装置
通常は上階で降りる時にはご利用者の方が座面の横にあるレバーで座面固定のロックを解除してからご自身で座面を回転させてからおりられますが、
この時の不自由さを解消の為にジョイスは価格を据え置きで「座面自動回転装置」を標準で装備されました。
「座面自動回転装置」はいすが上階到着後に連動で座面がフロアー側に約70度回転する装置です。
これで安全性と使用勝手が格段に向上いたしました。

いすの寸法と座面の高さ

いすの寸法
大型のいすで乗られる方は安心感を持って貰えます。又、座面の高さは4段階でご利用者様の体格に合わせて調整されます。
(水平レールの場合は床から座面までの高さは約507mm程度が一番低い寸法です。標準では約530mmです)
*設置するレールの角度により寸法は変わりますので目安としてご参照ください

必要階段巾

いす式階段昇降機の必要階段巾
いす式階段昇降機の設置には狭い階段巾でも可能ですが上階でいす回転する時にご利用者の膝が壁と抵触しない様に70cmは確保下さい。
特に上階ではいすが自動で回転致しますのでご利用者の方の膝が壁と接触しないスペースが必要です。(直線型はどの機種も上階ではいすが回転致します)
勿論、ご利用者の体格に依って「必要階段巾」も変わりますので参考値としてご参照ください。
大まかな必要階段巾を調べる簡単な方法はご家庭にあるいすに腰深く座られて背もたれからつま先までをメジャーで測定下さい。

前のページに戻る

/p>

参考価格表

いす式階段昇降機の参考価格表

お問合せ カタログ請求

お問合せ

ビデオ鑑賞

ビデオ鑑賞

良くある質問集

良くある質問集

実績集

実績集

階段のタイプ

階段のタイプ

↑ PAGE TOP

Copyright(c) 2016 TKJ Corporation. All Rights Reserved.